ジャズギターを始める時に必要な機材

ジャズギターの機材

ジャズギターを始める際に最低限必要なものをご紹介します。01

  1. ギター
    ギターは主に「ストラト系」「レスポール系」「テレキャス系」「セミアコ系」「フルアコ系」にわかれます。
    セッティングを変更すると、どのギターもジャズギター音が鳴りますが、どのタイプを選んでよいかわからないときは、自分の好きなギタリストが使っているギターのタイプを選ぶのもよいでしょう。

  2. アンプ
    アンプは「Polytone」「Bingo」がクリーンなサウンドアンプとして有名ですが、フェンダー系のアンプもクリーンな音が出ます。どのアンプにするか迷ったときは、「Polytone」などベーシックアンプを選択し、その後お気に入りを見つけていくことがよいかもしれません。

  3. ピック
    ピックには、おにぎり型、ティアドロップ型、小さい型。厚さは薄い、普通、厚めのものと3つずつに大きく分類できます。最初は持ったときに、手にしっくりきたピックをいくつか試して聞き比べてみるという方法をお薦めします。

  4. ケーブル
    ケーブルは楽器店で試すことが出来ないものなので、購入してから試すしかないことが残念なところです。
    ジャズ系ならばモンスターケーブルやモガミケーブルをおすすめしたい。
    ケーブルにも個性がありますので、いろいろ試してみるのもよいでしょう。


  5. ジャズギターの弦は.011以上のセットの太い弦が好まれるようです。
    フルアコやセミアコにはフラットワウンドを使うのがベーシックですが、ラウンドワンド弦を使う方もおります。
    弾きやすいもの、演奏していて納得のいく音が出るものを選ぶのが最良です。

  6. エフェクター
    ジャズギタリストには音楽をもっと表現豊かにするために、エフェクターを効果的に取り入れている方が多くいます。カートローゼンウィンケルは歪み系のエフェクターを、ジョンスコフィールドはループ系やオクターバー系のエフェクターを、ジェシヴァンルーラーはオートワウ系を使って表現をしています。
    使ってみたいエフェクターがあれば積極的に取り入れていくのも自分の音の表現の可能性を拡げていくはずです。

ジャズギターを弾くまえに

ジャズギターを弾くまえに

CDを聴く

ジャズギターの定番には、ジャズブルースが有名です。61ayaHJo2uL._SL1000_

ジャズブルースにはジャズスタンダードでよく出てくるII-V-I やI-VI-II-V進行が含まれているので、アドリブの練習に最適です。また、ジャムする定番ジャンルのため多くのミュージシャンの素晴らしい演奏を聴く事が出来ます。

ジャズブルースの定番の曲には
セロニアス・モンク:「Straight,No Chaser」(Key=F)、「Blue Monk」(Key=B♭)
チャーリー・パーカー:「Bille’s Bounce」
ジョン・コルトレーン:「Bessie’s Blues」(Key=E♭)
などが有名です。

日頃よりCDなど聴いて 耳で覚えるということもギターを弾くうえで大切なことです。

 

歌ってみる

耳を良くするには、まず自分の中に音を取り込むことが必要です。手段としては一番効果的なのが「歌う」事です。
スケール練習をする時など、声に出してスケールを歌ってみるとよいでしょう。
歌い方は自由でかまいません。「ド・レ・ミ・ファ・ソ・・」や「ラ・ラ・ラ・ラ・・・」など歌いやすい方法でかまいません。
慣れてきたら、コードトーン・インターバルのあるものも歌い、ジャズのリックなども歌えるようになることが理想です。

※ソルフェージュとナンバーシステム

歌い方には、大きく分けて、「ドレミファソラシド」と読むソルフェージュと呼ばれるものと「12345678」(ワン・トゥー・スリー・・・)とナンバーで読む2つの方法があります。歌いやすい方法を試してみるとよいでしょう。

 

CD音源を採譜する(耳コピー)

一番効果的かつ実用的な方法がCD音源を採譜することです。
ギターのフレーズを採譜すれば、耳もよくなりますし、ギターをプレイしていくにもアドリブが効くようになってきます。

コード進行を採譜するには、まずベース音をとってから、その後メジャーかマイナーかを聞き分ける方法が主流です。
リズム付の音を採譜する場合は、まずリズム、その後メロディーという方法が効果的です。
常に足(体)でカウントリズムを取りながら行うようにすると、さらによいでしょう。

イヤートレーニング

イヤートレーニング

絶対音感と相対音感

絶対音感とは、音を聴いた瞬間に音名を答える事が出来るものです。絶対音感を持っている人のほとんどは、天性のものか、子供の頃に教育を受けた事のある人など限られた人にだけあるものです。訓練によって近づく事は出来ても、身に付ける事は難しいものなのです。

相対音感は、基準の音を基点に他の音を探し当てるというものです。
例えば、C(ド)を聴いて次にG(ソ)を聴いた時、それがG(ソ)と理解できる能力で、練習すれば誰にでも身につける事が出来ます。大概は、こちらに相当するかと思われますが、訓練次第では絶対音感にもひけはおとらないものになるはずです。

 

イヤートレーニングのメリット

イヤートレーニングをして耳を良くするメリットは、51YNzH7UF0L._SL500_AA280_

  1. 音源を採譜しやすくなる。
    耳を鍛えていればコピーしたいと思った音を瞬時に把握する事が出来るようになります。

  2. 聞き分けができるようになる。
    バンドで演奏する時、ベーシストがどんなラインを弾いているのかや、ピアニストがどんなヴォイシングを使っているのか、などが聞き取れるようになってくるでしょう。
    特にジャズはアドリブ主体の音楽なので、その場その場で適応していく順応性が身につくでしょう。


イヤートレーニングはすぐに効果が出にくいので、焦らずじっくり取り組むことをおすすめします。

TOPへ戻る